FC2ブログ

メガネ

パソコンや新聞を読むときにかけるメガネの鼻当てパッドがもう大分前片っ方が取れ
そのまま使っていましたら 両方が無くなってしまいました
さすが このままだと鼻が痛くなるので 仕方なくメガネ屋さんに行きました
020185.jpg
メガネ屋さんでは当然「新しいメガネを作り直しませんか」と新品を勧めますが 今のレンズを使って
新しい枠だけ購入する事にしました
最近のメガネはこのパッドを交換できるのですが このメガネ枠は古く交換出来なかったのです
レンズを預けて翌日には この新しい枠にレンズがはまって これでパソコン作業もできます

下の写真は私カラスの目が所有するメガネです 一番下の右が新しく購入したメガネ枠です
020186.jpg

私は中学生時代から近視がひどくなり ずうっとメガネが手放せません
40代の頃メガネを新しくしても見えにくいので眼下で診察してもらったら白内障と診察されました
50代後半になって 白内障の手術を1月間空けて左目と右目をしてもらいました

この白内障の手術後の見え方は劇的なものです 世の中こんなに明るかったのだとびっくりします
それまで満月をみても月が5個くらい梅の花のように広がって見えていたのが 手術後は月がはっきり
ウサギの餅つきの模様まで見えるんですから 本当に嬉しかったです

もともと 天体写真を撮って星座をみていたのですが それまで目が悪く すばる(プレアデス星団)を
肉眼でみても5個の星に肉眼では見えなかったから それで写真に星団や星座を写す事から私の趣味が始まったのでした

白内障の手術は20分くらいで終わります 両方ともメガネをかけなくても普通に生活できるように
出来るはずですが 近視がひどい為 片方の視力を裸眼でもいいような眼内レンズをいれると
もう片方の手術が終わるまで両方の視力差が大きすぎ頭が痛くなるというので
裸眼ではやはり近眼状態になる眼内レンズを入れました 裸眼では現在目から20cmの辺が一番焦点が合います

眼内レンズですから 自分の目のように調節できませんから 遠近両用めがねが絶対いります
いわゆる昔からある窓に近いところが見えるメガネは使いにくいです
やはり 境目のない遠近累進メガネの方が断然いいです

パソコンや読書用と 運転用 外出用とかいろいろ使い分けるのです
凧を揚げる時は クリップオン式のサングラスが跳ね上げるだけでカメラのメニューを見たりでき便利です
磁石で取り外せるものもありますが やや面倒です



カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数