FC2ブログ

天体望遠鏡

いまのところ雲もありますが晴れています 今日は児童館から頼まれた天体望遠鏡で月や木星を児童に見せる日です
久しぶりに天体望遠鏡を組み立てチェックしてみました

せっかくですので ここで天体望遠鏡の簡単な解説をします
これが 私の天体望遠鏡全体です 2000年頃購入したので おそらく10年は使っています
019996.jpg
鏡筒本体はセレストロン製の口径8インチ(20cm)のシュミカセ望遠鏡です
主鏡の焦点距離は約2000ミリもあるのですがシュミカセは特殊な反射望遠鏡でこんなに短くて済むのです
鏡筒前の黒い部分はちょうどサイズが合うポリバケツを切ってはめ込んで使っています
フードがないとすぐ補正板に露が付着してみえなくなります
夏場はフードがあっても湿気がありすぐ露がついてびっしょり濡れてしまいます
019997.jpg
その仕組みは前面の補正板ガラスの真ん中の反射鏡(オレンジ色部分)で光を反射させ画像を接岸鏡に送っているからです
奥にある主鏡の真ん中には穴があいているのです そこに接眼部分が取り付けてあるのです
右のレンズは口径5cm倍率7倍のファインダーです これが無いと星を導入できません
019998.jpg
これがファインダー7倍の望遠鏡です接眼部分に十字の糸を張ってあるのでその交点に星をいれますが
夜は真っ暗でその糸が見えません ですからファインダーの前に赤いLEDライトを灯し
空が赤く明るくなり糸が黒く浮かんで星を導入するためのライトですが これらは自作しないとありません
ボリュームを付けて暗く出来るようにして星も見えるし糸も見えるくらいの明るさに調節します
019999.jpg

下の写真は昔の天体観測会での写真ですが私のホームページに掲載しています
020007.jpg
漫画家の佐々木倫子さんが 漫画のストーリーの中で天体望遠鏡をどう描くのか参考にするため
私のHPの写真から許可を得てこの漫画の一こまを描いたのが下の絵です
これを見るとこのファインダーに取り付けた視野照明の細い線や 手作りのバケツで作ったフードもあるのが分かります
漫画家も自分が知らないジャンルはインターネットで得た写真を見ながら場面の絵を描いているのが面白いですね
子供の手が望遠鏡の下から見えるのも同じです
このコミックは小学館から出ている「チャンネルはそのまま!VOL2」でした 本は後で送ってくれました
020008.jpg
望遠鏡を動かすバッテリーは自動車用のバッテリー12Vを使用しています
020000.jpg
望遠鏡を動かすため専用のコンピューターです スカイセンサー2000.PCです
地球は自転してますから 望遠鏡も絶えず動いていないと星はすぐ視野から消えてしまいます
その為星を追尾できる仕組みが天体望遠鏡には必要なのです
020001.jpg
スカイセンサーからは赤径と赤緯の軸をコントロールする線がでており両方につなぎます
黒い部分にはパルスモーターやギアが入って望遠鏡の赤径と赤緯の軸を回します
鏡筒と反対側には重たいバランスウェイトを2個取り付けて重さのバランスを図っています
020002.jpg
赤道儀の極軸です これを真北に合わせるのです ここは約北緯31度ですから この極軸の傾きも31度です
北海道の方は傾きは約43度くらいでしょうか 北極なら90度なのです 赤道は0度
使用している赤道儀はビクセンのGP・D赤道儀です
020003.jpg
極軸の中には真北に合わせる為 北極星を参考にしますが その北極星を見る為だけの望遠鏡が実は極軸に入っています
赤く点灯しているのはファインダーと同じく星の位置を決める為の照明ですが 北極星は実は真北ではありません
偶然真北に近いので北極星なのです くるくる真北を中心に位置が動いて回っていますから
観測時刻 日時により 北極星の位置は変わっているのです そのためその位置を合わせるこの望遠鏡があるのです
今見ている北極星の光は約1000年前の光だそうです 北極星まで1000光年の距離があります
020004.jpg
接眼部分です ここは接眼レンズを差し替えて使います 倍率を変えてみる為です 右のつまみはピント合わせです
この接眼鏡は焦点距離20ミリですから 主鏡が2000ミリ 2000÷20=100 100倍の倍率です
020005.jpg
他の接眼レンズです 3種類くらいあれば大概大丈夫です コンパスは明るいとき北極星がまだ見えない時
大体の北を合わせる為持っています あと懐中電灯などが必要です
020006.jpg

天体望遠鏡は重たいものです いつもは3階の屋根裏部屋にしまっており 3階から持って降ろすのは
今膝の弱い私には特に持って降りるのがきついです いつまでこんな事ができるかな
子供たちが宇宙にも関心をもってくれれば嬉しいので続けています
さて今夜は晴れるかな



カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数