FC2ブログ

凧の修理

東京晴海埠頭での凧あげ大会には 大きなドラえもんを描いた六角凧(3.6㎡)を持って行ったのですが
あまり空撮する間もなく ドラえもん凧がゆっくりと落ちてきました 横骨が突き出てしまったからです

予備の中型六角凧でどうやら空撮はできましたが 高くは上がりませんでした
ホテルから送り返したこの凧が我が家に到着したので 修理する事にしました
横骨を保持するダクロンテープを2重にしていたのですが この凧は空撮に一番つかっているので
疲労していたのでしょう ついに凧あげ大会本番で破れて 穴があき横骨が突き破ってしまったのでした
019757.jpg
東京での懇親会会場でここには車のエアバッグ(車が衝突するとハンドルから飛び出てくる風船)
を使うと薄くて強いと聞いていました 使ってみたいのですが
急にはエアバッグを調達できません 車を廃車するところなどで捨てるものですから貰ってくればいいそうです
結局私が縦骨保持に使っている アルミを使う事にしました 薄い0.5ミリ厚のアルミ板を切ってキャップを作りました
019758.jpg
先端部分はエポキシ接着剤で固めています 4か所いるので4個作りました
019759.jpg
出来上がったアルミのキャップ状の外側にゴム系接着剤を塗って今までのダクロンの袋にはめます
019760.jpg
こうして横骨を保持する部分が修理出来ました
019761.jpg
4箇所すべて同様にして修理完了です
019762.jpg

さあ これでおそらく大丈夫なはずです 東京に行く前に点検しておくべきでした 反省!
しばらく天気が悪そうなので 試験できません



カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数