FC2ブログ

マクロレンズ




先日自分のスマホ用に自作マクロレンズを作った 面白いし実用的なので
今ほとんど使う事のない小型のデジカメ2種類用にもマクロレンズを作って実験する事にした

養命酒空き箱で作り 手持ちの小型の凸レンズをボンドでくっつけて作って見た
0290004765.jpg

0290004766.jpg

カメラに取り付けたところ
0290004767.jpg

液晶モニター側
0290004768.jpg


どれも使えそうだ スマホよりコンデジの方が軽いが少し厚さがある ポケットには十分入る
これらコンデジは以前 凧から空撮を工夫して考えた時 購入した軽いカメラでどれも10年くらい前のカメラだ




スマホ用マクロレンズ


散歩していると 雑草などをスマホで近寄って写したい時がある 残念ながら自分のスマホはカメラ性能あまり良くない
小型の凸レンズ 直径20mm 焦点距離40mmの1枚レンズを持っているのでこれを使う事にした

空き箱を使ってレンズが入るようにしてこのような物を作った
0290004750.jpg

これをスマホに被せるだけだ
0290004751.jpg

それでも通常より接近して写せる
0290004752.jpg

あまり近づけるとピントが合わない
0290004753.jpg

スマホで撮影した新聞の文字
0290004754.jpg

早速このマクロレンズのスマホで外の植物を撮影してみた
0290004755.jpg

0290004756.jpg

0290004757.jpg

0290004758.jpg

0290004759.jpg

0290004760.jpg

0290004761.jpg

0290004762.jpg

ちょうど使いやすいマクロレンズになった




黄金の鳥凧




最初に↓をクリックしてご覧ください
羽ばたきカラス凧動画 ←クリック




凧が地上に落ちてもトンビはカラス凧を襲う動画


上の羽ばたきカラス凧に金色のサバイバルシートの残りの部分を貼って金色の鳥型凧を作る
羽ばたきカラス凧の黒のポリシート部分にこのシートを貼る事にした

黒のゴミ袋と竹ひごの骨で作った羽ばたきカラス凧の全面に貼るのだ
0290004575.jpg

サバイバルシートの上に置いてマジックで形を写し取る
0290004576.jpg

上の面と下の面に貼るので2枚切り取った
0290004577.jpg

下側の面に貼った
0290004578.jpg

上の面にも金色を貼った これでどこから見ても黄金の鳥凧である
0290004579.jpg

結局 この凧は3枚のシートが重なっている 出来上がったらかなり重たくなった
羽ばたきにくいかもしれないが 太陽が上にあっても透けなくて黄金に輝く鳥が
飛んでいるような凧になるだろう カラスやトンビが驚くかな?

多分カラスは僕の顔を知っているのでもう集まって来ないだろうが 羽ばたくか心配なのだ
  明日くらいから晴れ間が出そうだから試そうか でも暑くなったなあ




金と銀のふうたい翼角凧制作




毎日雨が降る天気だ
先日購入した金色のサバイバルシートを使って 三連ふうたい翼角凧を作ってみた
6枚の台形の四角形を6枚ハサミで切り抜いた あまりにも薄く破れやすいので注意が必要
0290004553.jpg

竹ひごを組み合わせた骨にこの6枚をボンドで貼り付けた
糸目糸は4本で凧糸を骨の交差部分に結ぶ 左右に6か所の風袋が出来る
屋内で見るから金銀がきれいで金属箔みたいに見える
0290004554.jpg

初めて三連ふうたい翼角凧を作った記事 ←クリック

横骨には4か所の反り糸の反り具合調整個所を作っている
0290004555.jpg

そのうち晴れたらこの凧を揚げてみよう 薄いポリシートだから透けて見えて金色に見えないかも
明るい空の下では透けてしまうかもしれない そこが心配な点である




大型単眼鏡を作る




最近5cm口径の暗視野照明付きファインダーを作った
そのファインダーはこれ
0290004511.jpg

そのレンズは古い双眼鏡から取り外した5cm口径のレンズだった

プリズム部分と これも何か作ろうと買っておいた口径8cmのレンズ焦点距離400mmF5のレンズがある
金鋸で切り取ってプリズム部分を使う
0290004556.jpg

直角プリズムが2個入って画像を反転させる部分だ
0290004557.jpg

ボール紙の筒をボンドで留める
0290004558.jpg

プリズム部分と筒を一体化した
0290004559.jpg

8cmのレンズが丁度入る紙のパイプにレンズを収めて 4分の1インチネジを切ったアルミ板で
三脚取り付け部分を作る
0290004560.jpg

接眼レンズには手持ちのK25のアイピースをハメるが緩いのでテープで留めてこれまたボンドで固定
0290004561.jpg


今から50年前の今日アポロ11号が人類初めての偉業 月面着陸に挑んでいた
そのテレビ番組を見ながら工作を続ける
0290004562.jpg

あのとき自分は大分市の洋装店に勤めていたが着陸の様子を見たかったので
店に休みを貰って自宅のテレビで一晩中放送されるテレビ番組を見てひとり興奮していた
0290004563.jpg

出来上がった大型単眼鏡である 口径8cm 倍率16倍 長さ約38cm 重さ1075g
0290004564.jpg

0290004565.jpg

0290004566.jpg

三脚に取り付けてみる
0290004567.jpg

雲って雨が降る天気である まだ月曜日まで大雨の予報が出ている
0290004568.jpg

0290004569.jpg

0290004570.jpg

前玉は8cmアクロマート コーティング無し
0290004571.jpg

接眼部分
0290004572.jpg

0290004574.jpg

やっぱり正立像で見えるのが嬉しい 晴れたらこれで天の川を見るのが楽しみだ
口径8cmのフィールドスコープを買えば10万円くらいするだろう それが持っている物だけで作れた




カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数