FC2ブログ

運転免許更新




先週の7日自動車学校で認知機能検査を受けた
昨日は「高齢者講習」を2時間受けた 認知機能検査の得点が悪いと3時間の講習らしい

警察署では受けない変わった目の検査をする  輪の開いた方向を見る検査は同じだが
いったん眩しいほどの明るくしてだんだん暗くなっていき何秒で視力が回復するかを調べたり
眩しさの中での視力を測ったり だんだん大きくなる動体視力を計測したり 視野角度を計測される
これらは 警察で受ける免許更新にはなんの関係もない 自分は視力回復時間が他人より速かった
多分夜空をみて暗い星々を探しているからだろう

それとこれも更新に関係ないが実際にコースを車で運転する
コースは↓のようなコースである
0290003109.jpg

一旦停止とかS字カーブとかクランプとか車庫入れやパイロンの間をくぐり抜けるスラロームや障害物回避を
一人ずつ運転をやらされる これはいつも運転しているので 簡単だが 試験車は古いジーゼル車で
パワーハンドルが無い車だったのでハンドルが重かった

高齢者講習修了症を貰って そのまま警察署に行き更新手続きをした 来月には新しい免許証が手に入る
学校から出る時先週忘れた自分が差してきた傘を今回は雨が降っていたので忘れず持って帰った
交通安全協会費も「交通遺児の為に」とか言われると つい毎回払ってしまう

九州北部は梅雨明けしたとの発表だが佐伯市は九州中部でまだ梅雨明け宣言は出ていない
昨日も今日もまだ雨雲が空を覆っている

西日本豪雨は平成時代最大の洪水になった 被災地の方々頑張ってと祈らずにはいられない




認知機能検査




今月75歳になるので 運転免許の認知機能検査を今日事前に申し込んでいた自動車学校で受けて来た
どんな検査かというと

1 腕時計などは外して今日は何年何月何日何曜日今何時何分か書かされたり
2 4つの絵が描かれたパネル4枚を最初ゆっくり見て覚えておいて
3 次にランダムに並んだ数列がたくさん出て試験官が云った数字だけ斜線で消していくというテスト
4 その後 先ほど見せられた絵を思い出しながら 覚えている絵を全部紙に書くという問題
5 次に 絵の種類のヒントがありそのヒントで思い出しながら絵を思い出して全部書く問題
6 最後に 大きな時計の絵を描いて 試験官の言う時刻の針の位置を描くという問題だった
採点が30分かかって行われ検査結果通知書と次回の運転講習日を決めた予約表を貰って終わりである
自分は総合得点92点で 記憶力・判断力に心配ありません という検査結果だった

ところが終わって帰る時 ついうっかり自分がさしてきた傘を雨がやんでいたので忘れて自宅に帰って
やっと気が付いた 来週運転講習でまたこの自動車学校へ行くが多分ボロ傘なのであると思う

やっぱり どこか抜けている 昔から店や銀行に傘は良く忘れていた 自転車で行ったのに歩いて帰って自転車が
無いと 騒いだりいろいろある

今日は全国各地で梅雨末期の大雨が降っているようだ 災害に合わないよう気を付けましょう




台風7号でやばい




最近買った一番小型の赤道儀EQM35だが 今までのポータブル赤道儀と比べると結構大きい

対象の高度が低い場合は伸びあがらないと自分の背丈ではファインダーが見えない
実際に西の低い空を写すことは無いがアライメントで必要な場合がある
0290003100.jpg

ところで 重い機材を出し入れするのは自分には大変な作業なので発泡スチロールで自作したカバーを
被せている カメラとレンズだけは降ろして箱をロープ4本で押さえているだけだ
3本の長い脚が広がって箱を突き出ている
0290003098.jpg

今日は台風7号が九州の西をかすめて北上している
時々突風が吹く 最大の風速は20m以内だろうが 心配になり見てみた
0290003099.jpg

やはりずれているようだ 赤道儀の脚もずれて落ちている三脚自体が動いている


突風が時々吹くと下の3本の梁柱の台ごと全体が上下にかなり飛び上がって揺れる事が分かった
締め付けていたはずのロープも少し緩んで箱自他が左右に風で動く うーん
これじゃ駄目だ 考えが甘かった 今後台風シーズンで次々に台風が接近する

台風が来る前には赤道儀を片付けて家の中に持ち込まなくてはと思った
多分箱の中も雨でびしょびしょだが 暴風なので明日どうにか考えよう




正しい塀の作り方




先日の大阪での地震で学校のブロック塀が倒れて通学中の小学生が死亡した痛ましい事故があった
最近になって各地であわててブロック塀などの安全確認を行っているようだ

我が家の裏では5月末からコンクリートの塀を作ったが その様子を時々写真で撮っていたので紹介する

そんなに高くはないコンクリートの塀だが 基礎はしっかり掘っていた
0290003090.jpg

根入れの基礎部分のコンクリート
0290003091.jpg

鉄筋を入れる
0290003092.jpg

0290003093.jpg

コンパネで型枠を作る
0290003094.jpg

ミキサー車で生コンを流し込む
0290003095.jpg

0290003096.jpg

土を埋め戻す
0290003097.jpg


地震で倒れたブロック塀は途中から積み上げて下からの鉄筋が少なすぎるし短い
あれでは 当然大きな地震で倒れるようになっている 学校関係者は何故見抜く力が無いのだろうか
どこの教育委員会も駄目な先生が多い 特にこどものいじめや担任のいじめにも気づかないし安全性も気づかない
どこかで犠牲者が出ないと動かないでは 駄目なのだ




大手前の現況




最近は梅雨最中で毎日小雨が降っているか曇り空である
それでも雨が止んだ時を狙って健康維持にと毎日のウォーキングはかかさず続けている
0290003028.jpg

0290003029.jpg

心拍数も常に見ている
0290003030.jpg 0290003031.jpg

今日は補聴器の点検で購入した店舗のある大手前まで行ってみた
0290003032.jpg

寿屋の跡地はすっかり更地になり 2020年には「大手前まちづくり交流館」が開館する予定で
工事が始まっていた
0290003033.jpg




カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数