停電で困った




昨日の午後3時録画していた映画を見ていた
するとテレビがおかしい ビデオが見られなくなった もう一度テレビ電源を切って改めてテレビONする
見ていた録画番組が元に戻っている 何かおかしい

ちょうどその時「防災行政ラジオ」が3時の試験放送が聞こえた その直後である
「防災行政ラジオ」の白色LEDが明るく点灯した 停電すると内臓電池でこのライトが自動的に点灯する仕組みだ
と同時にテレビも消えた 停電したのだった でも今までの停電と様子がおかしいと感じた

テスターでACの電圧を測ってみた13Vくらいの低い電圧だ おかしい
夜なら近所の家の明かりを見て 我が家だけか地域全体が停電なのか分かるが 昼間は近所も停電なのかわからない
それに この近所は田舎で昼間からテレビを見ている暇人は少ないだろうし誰も電話しないだろう
自分が九州電力に連絡しないと九電も停電地帯があるのか知らないだろう
すぐスマホで九州電力コールセンターに電話した

名前と住所を連絡し 我が家の電圧が不安定である停電のようだと説明した
担当者は近所から停電の知らせは受けていない 貴方のお宅だけのようだからお宅のブレーカーを全部切って
一つづつブレーカーを上げてくださいという やってみたがやはり停電は直らない やっぱり停電だと伝える
九電の担当者からはすぐお宅に伺いますとの返事があったが なかなか来ない

結局50分経って午後4時やっと作業車が何故か奥の市道の電柱にきた
県道沿いに電柱が並んで建っているのだが奥の方の細い道路の電柱なのである
0290001739.jpg

ここの電柱のトランスで高圧を家庭用の100Vと200Vに落としているようだ
0290001740.jpg

作業が続き何台かの車が引き返された
0290001741.jpg

検電器で電圧を調べている 自分でも光る検電ドライバーを持っているが あれの大型のようだ
0290001742.jpg

結局トランスのヒューズが切れていたのが原因だった
0290001743.jpg

約1km離れた場所の汚水処理場の担当者がやって来た 処理場のポンプが3時から動いていない
やはり九電に電話していたようだった
1km離れた場所にある 終末汚水処理場 ここもこのトランスからの給電だった 近くに県道があるのに不思議だ
0290001744.jpg

午後4時半やっと復旧した  その後10分して九電から 電話があり直ったと伝えて 一件落着
自宅前の道路幅が狭くてなにかあると通行出来なくなる あと10年くらいすれば道幅が広がるかな
停電が直って良かった 現在電気無しの生活は考えられない

今回の停電で電力会社の伝染配線の複雑さを改めて知った 近くの電柱から電灯線が入っているものと
思っていたら相当大回りして電柱を何本も立てて遠くへ配っていることを知った




防災ラジオ




佐伯市では希望する世帯には全世帯に防災・行政ラジオを無料で貸し出している
我が家もすでに申し込んでいたので 市役所に行ってこの無料貸し出し「防災・行政ラジオ」を貰って来た
0290001729.jpg

アンテナの取り付けは簡単でテレビのケーブルTVのアンテナとの間に結線するだけでいい
AMやFMの電波が受信できれば 電波だけでも大丈夫だがケーブルTVが感度の点で間違いないだろう
電源はACアダプターからだが停電時には自動的に内臓の電池に切り替わる

0290001730.jpg

災害時の行政からの緊急放送の連絡だけでなく普通のAM放送やFM放送が受信できる
これはとてもいい ラジオのボタンを押すだけで 6局の放送を選局ボタンだけで受信(モノラル)できる
最近中古のラジオチューナーをヤフオクで手に入れていたのだが 必要なくなった
テレビが面白くない時はラジオ受信が簡単なので増えるかもしれない

まだこのラジオは最近配りだしたばかりなので 毎日午後3時に試験放送がある
緊急放送の時には上部のLEDがオレンジ色に点滅し 音量は自動的に最大になる
0290001731.jpg

あちこちに緊急放送用防災スピーカーが設置されているが 台風接近しているときは雨戸も閉めているし
サッシは二重ガラスだから今までほとんど聞こえていなかった これからは家の中で聞こえるので安心だ
自動的に緊急放送は2分間録音もするそうだ




母の33回忌




台風18号の進路中心はまだ佐伯市方面に向かっている 台風の影響はまだない
小雨が降っているだけだ 雨の中昨日母の33回忌を行った
親の33回忌をするまで自分が長生きするとは思っていなかった

母は「くも膜下出血」で6カ月間入院したが意識戻らず病院で死んだ あの全日空機が御巣鷹山に落ちた年だった
0290001700.jpg

0290001702.jpg

この当家の墓は古くなったので自分が数年前立て直した いずれ自分もこの墓に入る
台風は明日の早朝が最接近だそうだ




梅雨明けはまだか




台風3号はほんの3時間くらいの時間暴風だったがあっという間に過ぎ去っていった
翌日7月5日福岡県朝倉市や大分県日田市や中津市を襲った梅雨末期の豪雨は凄まじかったようだ
どこもここも傾斜地の杉山が流され いたるところ泥や杉の丸太が襲う大被害を与えた

孤立している方々も大勢いらっしゃるようだ
被害を受けられた方々が頑張って復旧復興するよう祈るしかない

自分が住んでいる佐伯市はたいしてひどい雨にはならなかった 昨年の台風のときの方が雨が降った

もう早く梅雨明けしてもらいたい 毎日雨ばかり降っている訳ではないので体力が落ちないよう
ウォーキングは続けている
下の写真はスマホで撮影した今日の風景だ
田植えが済んだばかりの田んぼもあるし
0290001543.jpg

4月初めに植えられた田は稲穂が垂れ下がっている
0290001544.jpg

稲の白い小さな花が咲いているのもある
0290001545.jpg

最近は心臓に負担をかけないよう歩くのも一日3000歩(往復で2km)くらいにしている
0290001546.jpg

もうすぐ梅雨も開ける事だろう




台風3号接近



今年最初の台風3号が今最接近中である 小型の台風であるが次第に雨風が強くなった
我が家のベランダ上にあった天体撮影機材はすべて昨日のうちに屋根裏部屋に隠したので安全だ
0290001540.jpg

台風などの暴風だったら発泡スチロール製の観測格納小屋は吹っ飛ばされてしまうだろう
0290001541.jpg

この発泡スチロールの格納庫は4月最後に使ってから肺炎になっていらい一度も取り外していなかったのだが
三脚やSWAT赤道儀は無事だ

昨日の夜雷がありしばらく停電になった
わずか15分くらいで復旧したのだが 困ったのはテレビの音声が聞こえなくなった事だ
0290001542.jpg

テレビはつくのだが音が出ない ホームシアターシステムの電源が停電が復旧したのに電源が入らないからだ
AC電源を落として再接続すると 何回か試したあとでやっと電源が入った
しかし 2回目は駄目である リモコンで設定をやり直してやっと使えるようになった

今朝になって判ったのだが 昨夜の停電で冷蔵庫が止まったので アイスクリームなど冷凍室に入れていたものが
すべて溶けて流れて食べられなくなってしまっていた
突然の停電になったら 冷蔵庫も電源を入れ直して確認する必要があることを知った。




カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数