大分空港の飛行機



いつまでも子供みたいな自分は乗り物が好きなのだが 滅多に飛行機に乗ることはない
昨日息子たちを空港に送ってそのご 空港南の飛行場が見渡せる場所に行ってみた

昨日の朝家を7時半に出たので 空港まで自動車道は混んでなかったので9時15分頃には着いた
子供たちの搭乗する機体はまだエプロンにいないようだ028657012.jpg

滅多に大分空港に来ないのでこのチャンスに離着陸する飛行機を持っていたコンパクトデジカメで撮ってみよう 
028657013.jpg

028657014.jpg

たぶん到着したこのJAL機で羽田へ帰るのだろう
028657015.jpg

028657016.jpg

028657017.jpg

028657018.jpg

028657019.jpg

028657020.jpg

028657021.jpg

028657022.jpg

028657023.jpg

028657024.jpg

028657025.jpg

028657026.jpg

028657027.jpg

028657028.jpg

028657029.jpg

028657030.jpg

028657031.jpg

028657032.jpg

搭乗機は出発が数分遅くなったようだ
028657033.jpg


搭乗機が離陸する様子を動画で撮ってみた



空港のパノラマ写真も作ってみた ←文字をクリックしてご覧ください
kuukou2.jpg

昼間大分空港に行くと滅多に飛行機がいないのだが午前中なので結構飛行機が見られた


F15戦闘機

佐伯と蒲江間の自動車道が開通するので 21日の開通イベント当日に航空自衛隊F15戦闘機による
パフォーマンスがあるそうである 

先ほどゴーゴー音がするので自宅から出て見たら戦闘機が見えた 今日は練習飛行なのだろう
早速野鳥撮影用に買ったキャノンのデジカメSX60で撮影してみた 遠いので小さくしか写らなかったが
トリミングしてみた
028656262.jpg

028656263.jpg

いつかこのカメラを持って航空ショーに行ってみたくなった


夕陽に染まる海王丸

昨日は午前8時過ぎには大分市へ向かっていました
大分学検定があったからです 会場の片付けなどが終わったらもう午後3時20分

今日午後なら見物人が少ないだろうから空撮してもいいという市のお返事でしたので 急いで高速道で帰ります
そのまま女島埠頭へ 午後4時半です もう日が沈むまで30分もなさそうです
あわてて小型の凧といつも使うカメラは今日は空撮出来ないだろうと持ってなかったので
慣れない他のカメラで空撮してみます

天気は透明な空で風は強く風速6mくらいありそうです 凧は左右に揺れリグは激しく揺れます
ですから非常に出来の悪い空撮写真です 凧をもっと揚げたかったのですが
強風で凧が壊れる心配があるほどでしたので 初めてからすぐ10分で空撮はやめました

太陽が沈む直前で人の影が長い 揺れるので皆ぶれた写真おまけに露出オーバーすべて失敗作でした
02864710.jpg

02864711.jpg

02864712.jpg

02864713.jpg

02864714.jpg

02864715.jpg

02864716.jpg

地上から帆船が夕陽で赤く染まっています
02864707.jpg

月も横に
02864708.jpg

02864709.jpg

地上の光と影は消え午後5時ついに太陽の光はマストだけに
02864717.jpg


パノラマ写真 ←クリックして回るパノラマ映像をご覧ください
kaioumaru6.jpg

やっと青空の海王丸が撮れました 空撮はまた数年後元気だったら頑張りましょう


海王丸のセイルドリル1

趣味の凧揚げも風を利用してカメラをぶら下げ空撮しています
帆船も風の力で走ります そこに非常に親しみがわくのです 帆を張ったり閉めたりするのを
今回見る事ができました 2回に渡って紹介したいと思います

11月2日午後1時から午後3時半まで 海王丸のセイルドリル(帆を張る訓練)が行われました

まずタイムラプス動画をご覧ください 帆を張る順番が分かります



普通の動画では



02864649.jpg

02864650.jpg

02864651.jpg

02864652.jpg

02864653.jpg

02864654.jpg

02864655.jpg

02864656.jpg

02864657.jpg

02864658.jpg

02864659.jpg

02864660.jpg

風で船が動かないようにタグボートで押さえつけています
02864661.jpg

やっぱり帆船ですから 帆を張った姿を見られて良かった
全長110m全幅13.8m総トン数2556トン 走っている波のある海であの高いマストに登って作業するのはすごい
一番下の帆は最後に張ります 帆を張ると風で動くので今日はタグボート2隻で船を岸壁に押し付けて
流されないようにしていました

帆は全部で36枚あり帆の面積はなんと2760㎡です 帆の張る順番が非常に大切な事を知りました
私の凧は大きいので3㎡あまりですから 私の凧の920倍の面積で風を受けるのです
しかもほぼまともに風を受けて走るのです

ロープは360本あります 真っ暗闇でも帆を上げたり降ろしたりできるよう ロープに印はありません
みな自分の役割を体で覚えていて真っ暗闇でもロープの取り扱いができるそうです
実習生の訓練に使う帆船です もちろんジーゼルエンジンも積んでいます
今の大型タンカーはほんの10人くらいの乗組員で動かすのですが 帆船を動かすのは
かなりの乗組員180名くらいがいるのです 訓練船の勉強には最高ですね

今回曇りでしたが風は船の後方から風速3mくらいの風で実際に走っている姿で帆が張って
張り具合が良くとても良かった 大勢の市民が見に来ていました


海王丸に乗船してみた

帆船「海王丸」が一般公開されているので 行ってみた
02864634.jpg

02864635.jpg

02864636.jpg

マストの高さは海面から50mの高さがある 帆船だからロープだらけだ
02864637.jpg

02864638.jpg

02864639.jpg

02864640.jpg

02864641.jpg

02864644.jpg

ハンドキャプスタンとは上部の穴に棒を突っ込んで人力で回して船を岸壁に引き寄せる物だそうです
02864642.jpg

六分儀いいなあこんなのが好きです あれで太陽や星の高度を測り船の位置を知るのだ
02864643.jpg

造船所です
02864646.jpg

良い安定した風が吹いています 凧揚げ出来たら海王丸を空撮出来るのに
一応事前に佐伯市役所に 空撮可能か聞いたところ 1日と2日は大勢が集まるので
凧揚げ空撮は出来ないとの返事 3日の午後からなら空撮してもいいそうですが
3日は大分学検定で夕方まで大分市にいなくてはならないし来られるかなあ
02864645.jpg

パノラマ写真を撮ってみました パノラマの文字をクリックすると回るパノラマが出ます

パノラマ1 ←クリック
kaioumaru1.jpg

パノラマ2 ←クリック
kaioumaru2.jpg

パノラマ3 ←クリック
kaioumaru3.jpg

パノラマ4 ←クリック
kaioumaru4.jpg


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数