夏の球状星団3様




もう夏も終わり 月も大きくなって天体写真はここらで一区切り
わりと見やすい球状星団3様を600ミリレンズで撮影したのでまとめて紹介する

M4球状星団 さそり座アンタレスのすぐ近くにあり見つけやすい
撮影時刻 8月24日19時50分~20時40分
  レンズ600ミリ 絞りF7.1 3分露出を14枚コンポジット合成
M4.jpg

M13球状星団 ヘルクレス座 天頂付近に見え首が痛くなるが北天では一番明るい球状星団
撮影時刻 8月24日21時8分~21時50分
レンズ600ミリ 絞りF7.1 3分露出を14枚コンポジット合成
M13.jpg

M22球状星団 いて座 天の川にあるので周辺に星が多い
撮影日 8月22日20時18分~21時0分
レンズ600ミリ 絞りF7.1 3分露出を10枚コンポジット合成
M22.jpg

これら球状星団は数万個の恒星が集まった星の集団です それぞれ見え方の違いが面白い

赤道儀メーカーユニテックの「ユーザー様撮影画像」にも掲載してもらっている
ここには他のユーザー様のすごい写真がたくさん掲載されているので 興味のある方は是非見てね


それから 自分はホームページ 星空の撮影 も作っている こちらもご覧ください





はくちょう座の散光星雲





はくちょう座の十字線の中心γ星サドルの周辺にたくさん散光星雲がある
8月22日そのサドル付近を撮影してみた

レンズは70-200ズームの200ミリ 絞りF3.2 ISO感度3200 露出時間90秒を17枚合成
写真はクリックすると少し大きくなります
0290001652.jpg

中心付近の輝星がサドルでその周辺に赤い散光星雲が広がり複雑な暗黒帯で隠されている




ペリカン星雲と北アメリカ星雲




はくちょう座の一等星デネブのすぐ左側に北アメリカ大陸に形が似た散光星雲NGC7000がる
その形から「北アメリカ星雲」と呼ばれている 大きな星雲なので今回は
200ミリズームの200ミリで撮影した 絞りはF3.2 ISO感度3200 露出時間は90秒を17枚コンポジット
北アメリカ星雲の右側(画面中央)に散光星雲IC5067「ペリカン星雲」も赤く写っている
0290001651.jpg

デネブ(画面右の輝星)が明るいので望遠レンズ内でゴーストが発生し画面左側に紫色のゴーストが出る
ペリカンも北アメリカも大きい散光星雲だが双眼鏡でみてもわからない 写真で形がわかるだけだ




月欠け際の変化





8月29日に丁度半分欠けた上弦の月を撮影したら 欠け際にXとVの文字が出ていた
そこで24時間後の昨夕30日午後7時頃 再び月面を撮影してみた

それが下の写真です 1日で欠け際が東に移動してた
29日はVとXを結んだ線上が欠け際だったから半月よりこれだけ膨らんだ
0290001657.jpg

24時間前の月の欠け際を比較しました 写真サイズは合わせなかったので若干違う
0290001660.jpg

丁度上弦の月の時だけXとVの文字が 欠け際に在る時だけ目立って解り易い事が今回の写真ではっきりした
それにしても同じクレーターでも見え方が毎日違うのが面白い




月面VX




8月29日午後6時半過ぎの上弦の月だ
まだ空が青く明るい空だ 南に丁度綺麗な半月が見えるのでシグマ600ミリズームレンズに2倍エクステンダーを付けて
焦点距離1200ミリ 月面をこの明るい空で撮影してみた コンポジットはしていない1枚写真でトリミングだけした
少し涼しくなったものだから外に出ると蚊がすぐ集まる 蚊を追い払いながら手早く撮影するが蚊に刺された

わかるだろうか 〇の中に月面にローマ字のVとXが写っていた
0290001655.jpg

拡大してみた VとXの文字が明るく見える
0290001656.jpg

毎月見られるわけでは無く滅多に見られない 年に数回見えるらしい ラッキーだった
特定のクレーター外壁を太陽が照らし出すのだ 2時間くらいの間この文字が見える

特定の角度からこのクレーター外壁を明るく照らした時だけにしか見えない
今年はあと2回見られるそうだ 10月27日 20時30分前後 と12月26日 00時30分前後




カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数