FC2ブログ

キリギリス


盆で孫たちが帰っている 下の孫と虫取りにでかけた
飼育箱にいれてレタスを与えてみた


台風10号が接近中なので 早めに今朝帰っていった




烏骨鶏が山に




昼頃の事である 妻の携帯から電話が「散歩してたら白い鳥がいる 何だろう?」
近くなので歩いて見に行った いつも散歩する峠道から少し入った藪に白い鳥がうごめいている
近寄ると逃げるようなので しばらく様子を見る

見たことがない鳥だ 鶏のようだ たぶん烏骨鶏だ
その動画


多分誰か飼っていた人間が もう卵を産まなくなったからか 世話ができないからか
この山道で捨てていったのだと思う

多分人に飼われていた鳥は 自然の中では生きていけないだろう
東京では 飼っていた「ミミズク」が逃げ出して街の中で生き延びているらしい

街中は結構ネズミなどを見つけて食べて生きていけるらしい
下の写真は昔撮影したフクロウの一種「アオバズク」である
0290003870.jpg

烏骨鶏の卵は高価で1個500円くらいらしい 一度過去に千葉の方から烏骨鶏の肉を送ってもらった事があった
スープにしてスープだけ飲んだが 烏骨鶏の肉は灰色で見た目が気持ちが悪い

何日間生き延びるだろうかな 捕まえるのは難しいし鳥小屋も無いので放っておくしかない
山道に粗大ごみを捨てに来る人間がいるし困ったもんだ




蜘蛛の巣




最近散歩していて見るのは生垣や茶の木などに網(棚網)が夜露に濡れて白く光っている光景だ
0290003416.jpg



0290003418.jpg

0290003419.jpg

0290003420.jpg

多分クモの巣なんだろうと思うが あまりそのクモ本体を今まで注意して見たことが無かった
蜘蛛はどこに隠れているんだろう

昨日雨上がりに散歩したら雨の水滴で網が破れたのか 真ん中にクモがいた
クサグモという仲間らしい
0290003417.jpg

網の下に隠れていたんだね




アサギマダラ




2000kmも海を渡る事で有名な蝶「アサギマダラ」がそろそろ見られるはずだ

秋にもみられる 昨年11月には蒲江の高平キャンプ場で見た ←クリック

佐伯市米水津の空の公園でこのアサギマダラが羽根を休めて遊ぶ姿を見に行く

日時は5月17日の午前8時頃
0290002778.jpg

いるいる
0290002779.jpg

0290002780.jpg

0290002781.jpg

地面の一か所に集まっている 何だろう
0290002782.jpg

0290002783.jpg

0290002784.jpg

0290002785.jpg

0290002786.jpg

0290002787.jpg

0290002788.jpg

0290002789.jpg

0290002790.jpg

0290002791.jpg

0290002792.jpg

南方で生まれ島や岬を北上しこれからも長い旅が続くのだろう
今回マーキングされた蝶はいなかった
0290002793.jpg




イモリの季節




このごろ稲が植えられた田んぼをみると 「イモリ」をたくさん見かける
夜になると「カエル」の合唱が外に出るととてもうるさいくらい
夜他の田んぼに移動するときに車などに轢かれたのか農道にイモリの死骸もところどころ

午前中にイモリを動画で撮影してみた 動画を再生してご覧ください


イモリの恋の季節なのだろうか
0290002590.jpg

よく見ると少し赤いのと黒いのがいることが分かった
0290002591.jpg

0290002592.jpg

水面に空の明るさが反射して水中のイモリの様子が見えにくいので翌日同じ田んぼで
偏光フィルターをデジカメに付けて撮影し直した動画


水中なのにPLフィルターではっきり写った
0290002608.jpg

ミジンコもいっぱい泳いでいた





カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数