新緑が素晴らしい




4月23日 山が光り輝いている
自宅裏の田んぼから21日空撮した時は曇り空だったが 全くこの日は違った快晴でしかも空気が澄んでいる
風は不安定だが どうしてもこの新緑を記録しておく為に空撮してみた
0290001443.jpg

凧が不安定で画像がぶれるが 緑色が最高にきれいだった 山が輝いていた たぶん紫外線が多いはずだ
0290001444.jpg

0290001445.jpg

0290001446.jpg

0290001447.jpg

0290001448.jpg

0290001449.jpg

0290001450.jpg

0290001451.jpg

0290001452.jpg

0290001453.jpg

0290001454.jpg

0290001455.jpg

0290001456.jpg

0290001457.jpg

0290001458.jpg

0290001459.jpg

0290001460.jpg


前日撮影した佐伯市蒲江の名護屋湾の周りの新緑も綺麗だった
新緑の名護屋湾パノラマ写真 ←クリック
nagoyawan2.jpg

堅田八幡社前からパノラマ ←クリック
katatahatiman.jpg





自宅周辺空撮




1年で最も季節が輝いてみえるのは今頃だ
山に新緑が目立ち田に水が入り美しい

4月21日 我が家裏から凧揚げし周辺を空撮した
天気は曇りだが 今まで牧草が生えていたのが綺麗に刈り取られていたから凧揚げに入ってみた
0290001425.jpg

0290001426.jpg

0290001427.jpg

0290001428.jpg

イチゴの栽培ハウスだ
0290001429.jpg

オーナーに聞いてみたら6月いっぱいまでイチゴは収穫できるそうだ イチゴの収穫できる時期はすごく長い
0290001430.jpg

0290001431.jpg

真ん中付近の紫色はそろそろ咲き始めた桐の花だ
0290001432.jpg

0290001439.jpg

0290001433.jpg

0290001434.jpg

0290001435.jpg

0290001437.jpg

0290001438.jpg

0290001436.jpg

翌日22日には 凧揚げに入った土地は耕され水が入っていた 飼料米をこれから植えるのだろう
0290001442.jpg

いいタイミングで空撮できたのだった 一日の期間だけ凧揚げ出来たのだった




新緑の煙草山




4月15と16日の風雨ですっかり桜も散ってしまった
その前日番匠川西側河川敷から空撮した写真を発表する

佐伯大橋下流河川敷から凧揚げ 天気はほぼ全天雲が多い 時々陽が当たる
0290001362.jpg

佐伯大橋である
0290001363.jpg

0290001364.jpg

0290001365.jpg

0290001366.jpg

0290001367.jpg

0290001368.jpg

橋の下をくぐって橋の上流域に入る
0290001369.jpg

0290001370.jpg

0290001371.jpg

0290001372.jpg

いつもは対岸の河川敷を凧と散歩している
0290001373.jpg

0290001374.jpg

0290001375.jpg

0290001376.jpg

0290001377.jpg

0290001378.jpg

煙草山である ところどころ新緑でこれから山の緑が綺麗になってくる
0290001379.jpg

0290001380.jpg

0290001381.jpg

0290001382.jpg

0290001383.jpg

0290001384.jpg

0290001385.jpg

0290001386.jpg

0290001387.jpg

0290001388.jpg

0290001389.jpg

0290001390.jpg

0290001391.jpg

凧を降ろした途端に雨が降り出した




吉四六ランドの桜




11日と12日の雨で佐伯市の山桜は散ってしまった
4月12日 臼杵市野津の吉四六ランドの桜を見に行った
丁度満開になったところだ
0290001309.jpg

0290001310.jpg

0290001311.jpg

0290001312.jpg

0290001313.jpg

0290001314.jpg

0290001315.jpg

以下の写真は凧から空撮した写真 風が不安定なのですぐやめた
0290001316.jpg

0290001317.jpg

0290001318.jpg

0290001319.jpg

0290001320.jpg

0290001321.jpg

0290001322.jpg

0290001323.jpg

0290001324.jpg




何が建つのかな?




ここは佐伯市堅田の東九州自動車道IC傍の盛り土で造成された広場です
何かここに建つのでしょうか 自分は何も聞いていません 凧を揚げて空撮を試みました
風は弱いししかもかなり吹き方が不安定ですが 少しなら揚がりそう
0290001294.jpg

0290001295.jpg

0290001296.jpg

0290001297.jpg

0290001298.jpg

0290001299.jpg

0290001300.jpg

0290001301.jpg

0290001302.jpg

0290001303.jpg

0290001304.jpg

看板も出ていないようだし何が出来るのかまだわかりません
時々 この工事の進捗状況を空撮してみようと思います

参考までに下の2枚の写真は昨年撮影した画像です
0290001306.jpg

0290001305.jpg

地元の方によると 佐伯の農産物 野菜や果物の卸売りセンターのようなものが出来るという噂もある
佐伯青果市場といえば佐伯市長の西嶋さんが取締役社長だ 今回の市長選には立候補せず
元県議会議員の田中氏だけが立候補し今回無投票で田中氏が佐伯市の新市長になった
東京では魚市場で築地や豊洲が問題になっているが 田舎でも政治家がなにか絡んでいるのだろうか?
自分にはわからない

昨日掲載した大越のグリンピアについては当時の故S市長が税金を使って交通不便な場所に過大な施設を作ると決めた頃
反対する議員や地方新聞の大騒ぎがあった事があるグリンピアだ

ところで 元大分県知事の故平松氏は「一村一品運動」で大分県を有名にした県知事だったが
6期24年間も知事をしていた 県知事時代大分市の一番奥のへんぴな場所に「香りの森博物館」を作った
すごい立派な建物でベルサイユ宮殿を模したような立派な建物と庭園があった
いろんな強烈な匂いで 館を出た後も車の中まで匂いがしみ込んで2度と行く気にならなかった
kaomori.jpg
sibasakura.jpg

開館当初こそ入館者があったが次第に入館者が少なくなり県のお荷物になった
買い手を探したが安くてもなかなか買い手がつかない 結局安い値段で買い取ったのは
平松一族の「平松学園」だった 学校法人だから税金も入らない
平松氏は県知事という地位を利用し利益も大分得ただろうが 「マグサイサイ賞」を貰った人物だということで
誰も文句を言えなかったのだ あれは いったい何だったんだろう? 世の中おかしい事がいっぱいだ

大分県内いたるところに開通記念日や完工記念碑の巨大な石碑がある 県知事が私費を投じて作ったものではない
0290001308.jpg 0290001307.jpg

全部税金で作られたものだ しかるになぜその大分県内無数にある石碑(これだけでも数千万円かかっている)
に県知事の名前を記さなければならないのだろうか 24年間にいくつ作ったのだろうか
工事は県議会で決まっただけで 県知事が少しでもお金を出したから完成できたわけではない
県の仕事とはいえ 県知事が金を出していないのに知事の名がと 以前から自分には不思議でならない
県知事の取り巻き役人の仕業だ 森友学園問題で今年初めて聞いた言葉「忖度」がはたらいているのか





カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数