FC2ブログ

再挑戦番匠川南河川敷


先日の番匠川南河川敷からの凧と空中散歩は風の状態が悪く 再挑戦を狙っていた

1月8日は物凄い強風が一日中吹き荒れていたが 翌日の1月9日 風は収まって北西の風 風速2m
滅多に来ない佐伯大橋南の河川敷へ

右の山が佐伯市シンボル城山 空撮写真はクリックすると大きく見られる
0290004953.jpg

0290004954.jpg

有り難い事に 伸びたカヤが刈られた場所が伸びて広がっていた
0290004981.jpg

0290004955.jpg

0290004956.jpg

空も海も青くとてもきれい 気温は14度 風速2mくらいで安定した弱風
0290004957.jpg

対岸の北側河川敷がいつも凧を揚げている河川敷のスポーツ公園
0290004958.jpg

0290004959.jpg

0290004960.jpg

池田地区
0290004961.jpg

0290004962.jpg

煙草山
0290004963.jpg

0290004964.jpg

0290004965.jpg

0290004966.jpg

凧糸は150m以上かなり凧糸を出してあるが斜め30度くらいに揚がるから高さは80mくらいでそれほど無い
0290004967.jpg

0290004968.jpg

0290004969.jpg

0290004970.jpg

0290004971.jpg

0290004972.jpg

急に風が弱って凧が降下してきて糸を必死に巻き取っている
0290004973.jpg

0290004974.jpg

散歩していた女性が大きな凧にびっくりしている
0290004975.jpg

広場所から再び凧揚げ
0290004976.jpg

0290004977.jpg

0290004978.jpg

0290004979.jpg

出発地点へ戻って来た
0290004980.jpg

良く晴れてそよ風で気持ちが良い凧揚げ日和だった 




番匠川南側河川敷


番匠川北側の河川敷から空撮したが その後南河川敷のカヤが刈られている場所に行ってみた

対岸が先ほど凧揚げ空撮した場所である 消防車が確認できる
0290004943.jpg

風の状態が悪く凧を揚げられない
0290004944.jpg

0290004945.jpg

0290004946.jpg

0290004947.jpg

0290004948.jpg

0290004949.jpg

0290004950.jpg

0290004951.jpg

0290004952.jpg

歩かれる場所が狭く風の方向が不安定で 結局凧を降ろし空撮を止めた

この日は風が駄目だったので また近いうち風がいい時にやり直すつもりだ 乞うご期待




番匠川河川敷で凧揚げ


年が明けて4日間快晴が続いた 滅多にない珍しい事である
番匠川河川敷で今年最初の「凧と空中散歩(空撮)」をやる

以下の写真はクリックすると大きくなる
0290004917.jpg

0290004918.jpg

0290004919.jpg

0290004920.jpg

グラウンドゴルフを楽しむ方々がいる
0290004921.jpg

0290004922.jpg

0290004923.jpg

0290004924.jpg

0290004925.jpg

0290004926.jpg

0290004927.jpg

0290004928.jpg

0290004929.jpg

0290004930.jpg

クレーンが建っている場所が大手前の市民ホール建設現場である
0290004931.jpg

対岸の河川敷のカヤなどの雑草一部だけ刈られている 後であちらにも行ってみよう
0290004933.jpg

戻ってきたのでここで凧を降ろす
0290004932.jpg

0290004934.jpg

空と川の色が青くきれいだった 正月なのに凧揚げなどで遊んでいるこどもが少ない




空から重機を




正月休みで 我が家裏の土地に8台の大小の重機が並んでいる
0290004913.jpg

それを凧を田んぼから揚げて撮影を試みたが いい方向に風が吹かず難しかった
一列に並んでいるのは確認できた
0290004914.jpg

0290004915.jpg

0290004916.jpg




戸次平野空撮




大分市戸次の大野川河川敷で凧揚げしてみた
昔は大分県主催の「豊の国たこあげ大会」が開催されたが いつの間にか無くなった

風は弱いが安定して北から南へ風速2mくらいの風だった
とにかく風上の下流に向かって歩くしかない 歩かなければ凧は落ちる
0290004832.jpg

上流が南なので冬だから太陽が低くまぶしい
0290004833.jpg

河川敷はどこまでも長い 糸を延ばしながら歩くしかない
0290004834.jpg

0290004835.jpg

0290004836.jpg

凧糸は100m以上出しているのだが 風が弱く10度くらいの高さしかならない
0290004837.jpg

0290004838.jpg

0290004839.jpg

凧糸を200m出してもやっと戸次全体が見えるくらいの高さになった
0290004840.jpg

0290004841.jpg

0290004842.jpg

0290004843.jpg

0290004844.jpg

0290004845.jpg

へつぎゴボウが有名だが野菜の産地である 多くの畑が広がっている
0290004846.jpg

0290004847.jpg

0290004848.jpg

0290004849.jpg

0290004850.jpg

0290004851.jpg

0290004852.jpg

0290004853.jpg

0290004854.jpg

0290004855.jpg

0290004856.jpg

0290004857.jpg

0290004858.jpg

0290004859.jpg

0290004860.jpg

たぶん 1500mくらいも下流に向けて歩いていたがさすがに疲れたので凧を降ろす 
糸が250m出ていたので降ろすのも大変だった




カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数