玄関が好きなナナフシ




早朝のウォーキングから帰ってみると 玄関ドアに昆虫の「ナナフシ」が止まっている
動きそうにないので玄関を開けてデジカメを持ってきて撮影した 長さは胴の部分だけでも10cmくらいはある
0290001631.jpg

妻に云ったら 「毎日ここに止まっている」と云うのである 妻が箒で除けると箒にしがみついているらしいが
いつの間にか また玄関の目立つ所にきているのだ
もっとわかりにくい場所に隠れればいいのに 何故黒い玄関が好きなんだろうか
この場所黒いから蚊はやって来るが自分が鳥などに喰われるのではと思うのだ




ハンド・スピナーで遊ぶ




本屋で「ハンド・スピナー」を売っていたので買ってみた
欧米で流行っていて子供が夢中なのだと聞いた事がある

ベアリングを使ったコマである 自分にはあんまり面白くもないし 何故こんな物に夢中になるのかわからない

子供のころ「地球ゴマ」という糸で回すコマがあったが 今は見かけないが「地球ゴマ」の方がはるかに面白い
綱渡りという芸当が出来たり面白かった 縁日などで売られていたが 今は地球ゴマ見かけない

アルミのジュースの缶から3枚の羽根を作ってハンドスピナーに貼り付けてみた
0290001629.jpg

0290001630.jpg


これで少し風を受ければクルクル良く回る 暇つぶしに作ってみた
 ↓その動画です


もう5~6年も前の事 凧を使って空撮するときにカメラが揺れるのを防ごうとと考えて ゴープロを付けた空撮リグに
地球独楽のフライフイール芯を直接モーターで高速回転させジャイロの原理で安定させようと考えて試作してみた事があった
その時の動画がこれである


結局この実験は結局のところ失敗だった リグ自体がかなり重くなるし姿勢制御にはパワー不足だったのだ
凧糸自体が大きく揺れるので駄目だったのだった 今でもこんな失敗ばかりしているが玩具が大好きなのだ




天の川撮影




4月の始めころ天体写真を撮ったのが最後で体調不良で休んでいた 約5カ月ぶりに簡単に天体写真を撮ってみた
昨日昼頃から青空がやっときれいな青になったからだ

5カ月間体が不調であったため 赤道儀もベランダからとりはずしていた
まだ心臓手術して間もないので少し胸が痛いのだが 簡単にナノトラッカーを使って撮影してみた

階段を上がるだけできついので手術後初めて屋根裏部屋からベランダに出てみた
今回は簡易ポータブル赤道儀ナノトラッカーを使う事にした
0290001622.jpg

レンズは24-105mmF4のズームレンズを使う事にした 焦点距離は35mmにした
35ミリフィルム式換算では約55ミリになる 絞りは開放のF4 ISO感度は1600で露出は各1分である
この種のレンズはいつの間にか重さでレンズが縮んだり 焦点リングが回るのでテープで止める
0290001623.jpg

撮影中の写真 今夜は「ペルセウス座流星群」が活発な日だがどこに出るかは分からず写真撮影は難しい
また10時頃には明るい月もでて流星観測には適しない
午後8時10分にはさそり座が南中し天の川が良く見えていた
0290001624.jpg

撮影してみたのは天の川の一番明るい銀河の中心部だ
0290001626.jpg

下の写真はクリックすると大きな写真で見られます
0290001628.jpg

白鳥座付近の天の川も撮影してみた 左下に北アメリカ星雲も写っている
0290001627.jpg

レンズの絞りが解放だったので周辺の星像が伸びていた やはり4.5に絞るべきだった

今日は盆なので昔からの友人の初盆に今行ってきた
なんとその友人は小学校時代からの同級生であり 自分が佐伯市のN病院で肺炎治療を受けていたちょうどその時
彼も肺炎で同じ病棟に入院していたのだった 入院中新聞のお悔み欄で彼が死亡した事を知ったのだが
まさか同時期に同じ肺炎で入院していたと今日奥様から聞いて驚いた 同じ病棟にいたのに最後病院内に
いたのなら会いたかった 残念!




心拍計とスマホの連動




エプソンの活動量計PULSENSEが入荷して3日目だ
サポートセンターに電話してスマホに導入したアプリケーション「PULSENSE View」とのペアリングが成功

活動量計PULSENSEの脈拍センサーは緑色のLEDライトを常に当てて心拍数を測っている
0290001615.jpg

飛び出ているので 当然腕に跡がつく
0290001616.jpg

以下はスマホの画面
夜も着けて寝ると睡眠時間までわかる  今日は5時間半で睡眠時間が不足だったようだ
0290001617.jpg  0290001618.jpg

3日間で歩いた歩数は16000歩  台風は去って行ったので今日は5300歩歩いている
0290001619.jpg  0290001620.jpg

手術後普段の安静時でも常に脈拍数が多いのが気になる
歩いているときは普通の速度でも115を超える時もある リハビリの指導員さんから90を超えないようにと
云われたが少し動くだけですぐ100くらいになってしまう いいのだろうか
0290001621.jpg




脈拍計測できる腕時計




今回の心臓手術ではリハビリ室の Y さんと福岡のリハビリ学校から実習に来ている学生の I さんに
大変お世話になりました お二人のご指導のおかげでなんとか早く退院できました

自転車を使っての試験で私の場合心拍数が90以内に収まる範囲で有酸素運動をするようにと言われました
ウォーキング中に自分の脈を測ることは大変です 簡単に常に脈拍を知りたいと思い
ネットで腕時計型心拍計を探しました

そしてアマゾンから購入した時計が本日私の手元に入荷 値段は2万円弱で結構高いけど日本語マニュアルなので
エプソンのパルセンス PS-600を購入しました
0290001606.jpg

自分の腕が細いのですが 大丈夫です 左腕から動脈に点滴していたのでまだ内出血の跡が残っています
0290001607.jpg

普通の腕時計はほとんど動力源は使いませんが 常に時計本体の裏側から緑色の明かりが
腕の脈拍を測定しているので 毎日充電した置いた方がいいようです
パソコンのUSB電源から充電するそうですが 私はリモートバッテリーから充電する事にしました
0290001608.jpg

ここにこの腕時計を1時間くらい置いておいて充電すれば良さそうです
0290001609.jpg

説明書は分かりにくいです 裏もあります
0290001610.jpg

1日の目標を6000歩に設定し 本日早速2回に分けてウォーキングしてみました
2回の合計で4800歩あるいたのです 脈拍は少し早く歩くと90を超えてしまうので
少し歩幅も小さくしてゆっくり歩いてみました
周囲のグラフは達成率を表しています
0290001611.jpg

入院中は心拍数が70~80くらいでしたが 帰ってから安静時でも常に82くらい以上なのが気になります

歩いた距離が3.4kmと出ていますが これはオーバー表示です 3kmくらいしか歩いていないはずです
GPSはこの腕時計にはついていません ついているのはあと1万円高くなります

マニュアルではスマホと連動できるとありますので スマホにアプリをインストールしてみました

0290001612.jpg   0290001613.jpg

間違いないはずですが ペアリングはなんどやっても失敗です
0290001614.jpg

原因が分からずエプソンのサポートに電話しましたが 土曜日曜日はサポート時間外でした




カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数