FC2ブログ

お地蔵さん




佐伯市本匠岩屋地区に入ると道路傍にお墓や地蔵さんがある
だいたい本匠や宇目地区ではよく見かける風景だ

聞いたことがあるのだが なんとか言っていたか もう忘れてしまった
0290003945.jpg

0290003946.jpg

0290003947.jpg

0290003948.jpg

複雑な形をよく彫り込んでいる
0290003949.jpg

これも素晴らしい 出来た当時は美しく着色していたのだろう
0290003950.jpg

0290003951.jpg

0290003952.jpg

大分県は柔らかい凝灰岩が多いので特にこのようなお地蔵さんや彫り物の塔があちこちにある
首が無くなったり欠けたりしてかなり歴史を感じる 信仰心が深かったんだなあと感心する




桜探し




テレビでは靖国神社の桜が5輪咲いたとか云って大騒ぎしている
もうずいぶん前 自分も靖国神社の桜を見に行った事があった
0290003942.jpg

0290003943.jpg

東京の花見は人が多すぎだ それにびっくりした
0290003944.jpg


こちらも桜の開花はまだだ 大分県は九州内で桜の開花はいつも最後である

昨日3月22日やっと山桜が咲き始めた 天気は花曇りでPM2.5の値が高く少し離れると景色は白けている
0290003931.jpg

佐伯市の桜名所で本匠岩屋地区の桜がいいと聞いたので 場所だけどこか探しに出かけた
直川から本匠地区へ抜ける道があるのでそちらを通る 峠のトンネルの手前の橋から
0290003933.jpg

直川の久留須川の眺め
0290003932.jpg

トンネルを出てしばらく進むと岩屋は左側だ
0290003934.jpg

岩屋地区に到着 山の斜面にたくさん桜が植えられているが開花はまだだ
0290003935.jpg

少し開花し始めた桜もあるが 3月末から4月初めが見頃だろう
0290003936.jpg

上の方は濃いピンクの桜なのか 桃なのか見える
0290003941.jpg

0290003937.jpg

0290003938.jpg

10年前なら山を登っただろうが 今は駄目だ下から眺めるだけだ
0290003939.jpg

あと何年桜の開花を見られるかな
0290003940.jpg




解体新書出版出来たのは前野良沢のおかげ




昨夜NHKのBS3チャンネルで「英雄たちの選択 日本を変えた解体新書」を見た

0290003927.jpg

大分県は複雑な地形で江戸時代には小藩が多く各藩では競って勉学に取り組んでいた
自分の住む佐伯藩では蔵書数8万冊の当時日本一の佐伯文庫が作られたり
中津藩では数多くの学者を輩出しました 特に医者・蘭学者が多く 明治時代の福沢諭吉は有名だ 

僕が伝えたいのは解体新書は杉田玄白が訳したと伝えられているが これが間違い
杉田玄白はアルファベットしか読めずもっぱら主に翻訳したのは中津藩の前野良沢だった

オランダの医学書を翻訳した前野良沢であり 杉田玄白はオランダ語を読めないが
出版し有名になり金儲けしたかったらしい
0290003929.jpg

0290003930.jpg

前野良沢・杉田玄白・中川淳庵らは1771年中津藩中屋敷の前野良沢の住まいで
オランダ人クルムスの解剖書「ターヘル・アナトミア」の翻訳に着手した

昨日の放送ではさすがに歴史学者の磯田さんは前野良沢はもっと完全に間違いなく訳して
出版したいというのに誤訳のある出版には反対だったことを知っておられた

杉田玄白はとにかく早く出版するのが最優先だと翻訳が不十分なまま
4年後に翻訳は杉田玄白だとして出版し名誉も金銭も手に入れた とにかく金儲けしたかったのだ

一方翻訳したのに名前も残らなかった前野良沢は貧乏暮らしで早くなくなり 死んでから一度も杉田玄白は
前野家に供養に訪れていない薄情な人物だった

0290003928.jpg

この可愛そうな前野良沢の事は福沢諭吉も知っていた この件は中津の川嶌整形外科病院院長先生から
聞いた

教科書で クルムスの解剖書「ターヘル・アナトミア」の翻訳は前野良沢と仲間の杉田玄白らが
翻訳して解体新書を作ったという正しい事実が伝えられることが大事と思った

中津からは解剖の村上元水 心臓は電気で動いている事を世界で初めて発見した田原淳
その他 田代基徳 等々数多くの学者を輩出


これらの事は自分のブログ 中津を訪れた記 ←クリックにあります見てね




顕微鏡




妻がいつだったか孫に本屋さんで売っていた顕微鏡を先日孫が使ってみていた
自分も覗いてみたが暗くて視野が狭く非常にわかりにくい代物だった
先日大分に行った時 孫にもう少しよく見える顕微鏡を買ってあげると一緒にショッピングセンターへ
顕微鏡を扱っている売り場は無かった 爺ちゃんが今度買っておいてあげると孫に約束したので
自宅に帰ってから早速ネットのアマゾンで児童用の顕微鏡を探した 
望遠鏡や双眼鏡は購入した事があるし使っているが 顕微鏡は初めての購入になる

顕微鏡セット 750LS 40倍 - 750倍 学習用 マイクロスコープ 日本製 【メーカー1年間製品保証付き】 4980円を
注文したらすぐ届いた
0290003903.jpg

接眼レンズは高倍率用と低倍率用がついていたが低倍率の40倍で見るのが子供には扱いやすいだろう
今朝雨が止んでいたので 外に出て雑草を少し取って来た
0290003904.jpg

本格的にはプレパラートを作るのだが 置いただけで40倍で眺めてみよう
0290003905.jpg

ペンペン草の実の部分をガラスプレートに置いてこれを40倍で見てみる
0290003906.jpg

立体物なのでピントがすべてに合わないが 40倍でも面白い
0290003907.jpg

どこかの小さな茎の毛
0290003908.jpg

0290003912.jpg

0290003913.jpg

0290003914.jpg

0290003915.jpg

0290003916.jpg

0290003917.jpg

0290003918.jpg

0290003919.jpg

0290003921.jpg

上からライトを当てて
0290003920.jpg

接眼レンズにくっつけたデジカメを少しズームアップして撮影してみた
0290003922.jpg

0290003923.jpg

0290003924.jpg

0290003925.jpg

0290003926.jpg

顕微鏡のサンプルについていたのはこれだけ
0290003909.jpg

これを40倍で
0290003910.jpg

160倍で
0290003911.jpg

40倍が見やすい 顕微鏡下部に電池ボックスがあり単三電池2本でLEDライトが明るく輝き
反射鏡が暗い時に使えるが低倍率では眩しすぎる それより物体を上から照らすライトが
あった方が見易いだろうと思う
次回 孫に使い方を教えてやろう 興味を持つかな




サイトファインダーの利用




天体写真を撮影する場合大概の場合目標の天体はカメラのファインダーでは暗すぎて見えない
そこで いいろいろ使ってみたが やっぱり一番良いのはLED等倍サイトファインダーだ
素通しファインダーなので肉眼で見える星を使って星座と見比べ位置を予想して合わせるのだ

欠点は透明な板にレチクルが反射して見えるその板に夜露が付きやすいという事だ
2番目にこれは元々ドブソニアン望遠鏡などのファインダーなのでカメラに工夫しなければ
そのままでは取り付けられない事
3番目にできればボタン電池を買わずに済ませたい
4番目にこの等倍ファインダーを必要に応じてせめて2倍くらいの倍率にして暗い星も見えたらいい

以上を踏まえて このような物を作った
kousaku04.jpg

kousaku08.jpg

詳しくは 自分のホームページ内に説明ページを作ったので関心のある方は見ていただきたい




カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数