台風16号の雨で石がいっぱい

先日の台風16号の雨は大雨だった
午前中自宅前の県道が通行止めだったようだ 車が通り始めてから自分もこの道路を車で走ったが
小川が氾濫して県道に水が流れて道路が浸かっていた

最近ノルディックポールを買ったのでこの頃はそのノルディックポールを使って散歩している
昨日25日はこの県道を歩いてみた 以下スマホで撮った写真であるから画質が悪い02865754603.jpg

県道脇の普段流れていない川だが深さ1.5mほどあるのに多量の土砂小石で埋まっていた
1mも堆積した砂利を取り除くには地元の力では土砂が多すぎて無理だろう 来年までには県が取り除いてくれるかな

02865754604.jpg

ここから上流は道路の下を横切っている
02865754605.jpg

台風が過ぎた日に撮影したこの場所の水が道路にあふれている写真
02865754583.jpg

その上流はこのように山から多量の土砂が流れたようだ
02865754606.jpg

そろそろ彼岸花も終わりであろう
02865754607.jpg

最近白い彼岸花をあちこちで見かけるようになった
02865754608.jpg


動画で





孫と遊ぶ

昨日は下の孫の子守日だった ショッピングセンターの書店で恐竜の本を買ってあげる
小さなフィギュアがついている
恐竜であそぶ
02865754596.jpg

この猫のぬいぐるみはばあばが買ってあげた
02865754597.jpg

02865754598.jpg

猫を蹴ったり振り回して遊ぶ
02865754599.jpg

「ばあば」はがっかりだった ぬいぐるみを可愛く抱いて優しく遊ぶのかと思っていたらやっぱり「男の子」だった
02865754600.jpg

兄ちゃんとママが帰ってくる 兄ちゃんは僕のスマホを取り上げてユーチューブを見ている
弟はばあばの「楽々スマホ」で写真を見ている
02865754601.jpg

やっぱり兄ちゃんのが気になるのだ
02865754602.jpg


動画



孫と遊ぶのが一番楽しい いくつまで続くかな





体温計の許容誤差は

我が家には妻用と自分用の体温計がある もう数年前に買った古いもので
どちらも「オムロン」製である

妻が最近言い出したのが 「家の体温計は病院で測った温度より低い 温度計が狂っているのでは」と

自分は最近熱も出ないし だいたい滅多に体温計で体温を測ることは無い 病院で測るだけである
最近凧友の鳶凧さんが ブログの記事への投稿コメントに
「体温が36.5度以下の場合は免疫力が下がり病気になりやすい 自分は酵素を取って黒ニンニクを
作って食べているから体温が上がった」と云うのである たぶん彼は介護センターでアルバイト勤務しているので
体温が低いと病気になりやすい事を実感しているのだろう

同じ佐伯市に住んでいる凧友のKさんは奥さんを亡くしたので料理もするし 漬物も時々作って持ってきてくれる
先日は「黒ニンニク」を作ったと持ってきてくれた 本当に器用である

自分の体温も多分低体温だと思う 自分の体温計で数日間測ってみた
大体35度台である 36度を超えるのは風呂に長く入っていて風呂から出たしばらくの間だけだ

体温計は正しくは10分以上腋に挟む必要がある その10分間じっとしているのが自分には長すぎる
予測で3分くらいでピピピと電子音が鳴るのだが自分の耳では全く聞こえなかったのだ
補聴器をつけていると気を付けていれば このピピピ音が聞こえる 3分くらいで測れるのを知って
嬉しくなった そこでこの体温計が合っているのか疑問になる
ネットで20秒で測れる電子体温計を見つけた「テルモ」のである 値段も家庭用は1599円と安い

これを注文した 
一番上が妻用 真ん中が今までの自分用 下が今回買った新しい20秒計だ
02865754595.jpg

妻用のは5分くらい経過しないとピピピが鳴らない
今までの自分のは3分くらいでピピピが鳴る
今回買ったテルモは 20秒後に鳴っているらしい(妻には聞こえる)が自分には補聴器を付けてきいているのだが
それでも自分には聞こえないのだ あまりにも音量が小さすぎるか聞こえない周波数帯なのだ
だから 時計の秒針を見て30秒後に取りだして見る
これは 30秒で分かるのだからとても便利だ いつでも気軽に今後は体温が測れる

ところで肝心の測った体温だが オムロンは両方ともほぼ同じ違っていても0.1度の差だ
テルモの方はオムロンより0.5度高く出ることが数回やってみて出た結論だった
テルモで測ると自分の午前中の体温は30秒で出すと36.4度 10分間だと36.6度であり
人の平均体温であった テルモで測ったら別に体温異常は無い事になる オムロンでは低体温なのだ
体温計で5分の違いがあっていいのだろうか そこが気になる 今度病院の体温計と
自分のを持って行って比較してみようと思った

テルモは音は小さすぎて聞こえないが 30秒で測れるので便利だから今後はこの体温計を使おう




 

台風16号が通過

強い台風16号が九州に上陸するというので 昨日の内に赤道儀は吹き倒されないよう部屋に収めた
02865754581.jpg

夕方から雨戸は全部閉めて今朝を迎える
昨夜から今朝までかなり雨が降った模様である

道路規制情報を見ると 前の県道が冠水で全面通行禁止であった
02865754582.jpg

自宅傍の県道を通る車が無い 9時過ぎてやっと車の通過が確認できた
雨が止んだので車で出かけてみる 山からの小川が氾濫して県道に流れ込んでいる
02865754583.jpg

ここもだ
02865754584.jpg

木立だけで3か所山からの鉄砲水で危険な場所があった
02865754585.jpg

木立川も茶色い水で増水している
02865754586.jpg

須留木地区の田んぼはすべて沈んでいるがすでにどこも稲刈りは済んでいる
02865754587.jpg

02865754588.jpg

佐伯大橋である 凧揚げホームグラウンドの河川敷も完全に濁流に覆われている
02865754589.jpg

番匠川の川幅が広い
02865754590.jpg

02865754591.jpg

以前の写真であるが番匠川がこの時も危険なくらい増水した事があった
パノラマ写真 ←クリック
zousui.jpg

葛港である 海水面も高い
02865754592.jpg

中川には多くの小型船が避難していた
02865754593.jpg

02865754594.jpg

夜中に防災無線が避難を呼び掛けていたそうだが 激しい風の中
雨戸を閉めているし 窓は二重サッシだし まったく部屋では何も聞こえない
防災無線ってまったく役にたっていないと感じる 200m~300m間隔で拡声器を建てても
聞こえないような設備では意味がないと思うのだが それより全戸有線SPでも置いた方が良さそう
幸い自宅は被害はなかった




赤道儀耐熱の工夫

今日の天気は前線の影響で一日雨だそうである

昨日の昼頃 天体友達のMさんが あれから赤道儀の設置がどうなったか見に来た
3本の柱の上はコンパネ 下も補強して こうなっている
02865754575.jpg

大きなポリ袋を外してみる ちょうど太陽が当たっていたので中は温室状態で風も当たらないので熱い
赤道儀も三脚も手で触れないくらいにとても熱くなっている 80度くらいあるかも

Mさんが これでは赤道儀の電子回路が壊れるのではと心配してくれる ウォームホイールのグリスも流れるかもしれない
僕は一流品なので大丈夫だと思うが少しは心配なので 薄いアルミ蒸着フィルムを買ってきて小さいポリ袋に貼り付けた
02865754576.jpg

これが中の赤道儀だ
02865754577.jpg

それにアルミ蒸着シートを貼り付けた袋をかぶせる
02865754578.jpg

そのうえに大きなポリシートカバーを取り付けて
02865754579.jpg

ベルトで2か所縛って留める
02865754580.jpg

台風16号の進路予想21日は予想圏内の中心が大分県になっている
このままどうなるかベランダに置いたままにしてみたい気もするが
かなり強い台風らしい 台風のコース次第で接近前に取り外すかもしれない吹き倒されたら困る




カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真天体写真
立体写真
凧からの空撮写真を撮って
遊んでいます
大分県在住。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: