FC2ブログ

鶴御崎から動画3本


11月15日 天気が良いので鶴御崎灯台展望台から水の子島灯台をキャノンデジカメで
ズームイン・ズームアウトして動画を3本撮りました


水の子島灯台



灯台から見下ろした漁船



元の間海峡と釣り人





水の子島灯台




11月15日寒い朝だった
雲一つない快晴で空気も乾燥し澄み切っていた

四国が良く見えるだろうと九州の最東端 鶴御崎灯台へ行った
0290004866.jpg

0290004865.jpg

四国の愛媛県が豊後水道を挟んで見える
0290004863.jpg

豊後水道の真ん中 絶海の孤島水の子島に灯台がある 水の子灯台だ
0290004861.jpg

水の子灯台は高さが海上から約60mの高さ近くから見ると大きい
ここ鶴御崎灯台の場所は約200mもある絶壁の上に建っているので
水の子灯台の方が低く見えるのだ
0290004862.jpg

デジカメズームを最大望遠にしてみる
0290004864.jpg

灯台まで約18kmから19kmあるが こんなにくっきり見えたのは久しぶりだった

船で近くから撮影した灯台のスライド ←クリック

水ノ子島灯台の完成は明治36年、初点灯は明治37年 3月20日で、光到達距離は37km
当時の灯台としては、東洋一の到達距離でした 日本の灯台50選

鶴御崎灯台は昭和56年に完成した灯台で新しい

自衛隊に道路を作ってもらい完成したのだった
0290004869.jpg

はるか下に 先の瀬と呼ばれる小島が並んでいる 絶好の釣り場らしい
0290004867.jpg

岩の島と水の子灯台が重なる場所から撮影してみた
向こうは宇和島の日振島だろう
0290004868.jpg


つるみさき半島でのパノラマ写真 ←クリック




戸次平野空撮




大分市戸次の大野川河川敷で凧揚げしてみた
昔は大分県主催の「豊の国たこあげ大会」が開催されたが いつの間にか無くなった

風は弱いが安定して北から南へ風速2mくらいの風だった
とにかく風上の下流に向かって歩くしかない 歩かなければ凧は落ちる
0290004832.jpg

上流が南なので冬だから太陽が低くまぶしい
0290004833.jpg

河川敷はどこまでも長い 糸を延ばしながら歩くしかない
0290004834.jpg

0290004835.jpg

0290004836.jpg

凧糸は100m以上出しているのだが 風が弱く10度くらいの高さしかならない
0290004837.jpg

0290004838.jpg

0290004839.jpg

凧糸を200m出してもやっと戸次全体が見えるくらいの高さになった
0290004840.jpg

0290004841.jpg

0290004842.jpg

0290004843.jpg

0290004844.jpg

0290004845.jpg

へつぎゴボウが有名だが野菜の産地である 多くの畑が広がっている
0290004846.jpg

0290004847.jpg

0290004848.jpg

0290004849.jpg

0290004850.jpg

0290004851.jpg

0290004852.jpg

0290004853.jpg

0290004854.jpg

0290004855.jpg

0290004856.jpg

0290004857.jpg

0290004858.jpg

0290004859.jpg

0290004860.jpg

たぶん 1500mくらいも下流に向けて歩いていたがさすがに疲れたので凧を降ろす 
糸が250m出ていたので降ろすのも大変だった




大分スポーツ公園




心臓の検査が終わった午後 帰りに「大分スポーツ公園」に行ってみた
ここには2002年のワールドカップサッカー大会が開催されたおおきなスタジアムがあり
最近ではワールドカップラグビー大会の試合も行われたばかりである

展望台に行ってみる
0290004825.jpg

球体に近寄ってみた
0290004826.jpg

展望台である久しぶりに来た 高い
0290004827.jpg

最初は九州石油ドームなど言われたが今は昭和電工ドームと命名されている
0290004828.jpg

隣には昭和電工武道スポーツセンターが新しくできている

以前のパノラマ風景 ←クリック
spokouen2.jpg

現在のパノラマ風景 ←クリック
denkoudoom1.jpg


反対側を見ると大分市中心部と別府湾を眺められる
0290004831.jpg

0290004830.jpg

0290004829.jpg

天気が良かった





やっと完成した弥生PA


下の写真は凧から空撮画像ではない 東九州自動車道「弥生パーキングエリア」から
眺めた佐伯市弥生の床木地区だ

6日は心臓弁膜症手術を受けた大分市の岡病院で心臓の診察を受診するためこの自動車道を通ったから
初めて出来たばかりのパーキングエリアに立ち寄ってみた
0290004823.jpg

東九州自動作動は長い区間パーキングエリアがない やっとつい先日完成した
それが ここなのだ でも上り線専用のPAである
0290004822.jpg

0290004824.jpg

自分は2008年の1月に工事中のここにきてパノラマ写真を撮影していた

それが このパノラマ ←クリック
kousokudou2.jpg

ずいぶんと時間がかかったものだ 工事現場見学から11年以上も経ってやっと完成だ
東九州自動車道は 片側1車線しかない部分が多い高速道で事故があったら大変なのだ
緊急時動作がすぐ現場にたどり着けない事がけっこうある

病院には午前9時に到着し予定通り 血液検査 胸のレントゲン 心電図
心臓のエコー画像診察などである 手術を受けた僧帽弁の逆流は無くなっていたが
心臓の別の弁から逆流する動画が撮れていた 変化の様子を1年後診察を受ける予約をした午後1時終了




カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

カラスの目

Author:カラスの目
パノラマ写真
立体写真
凧から空撮写真
天体写真
などで遊んでいる大分県在住老人

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
訪問者数